本当のお金持ちは知っている。いつまでもお金持ちでいる為に必要なこと。

お金の知識

お金持ちになって自由な人生を手に入れたいと考える人は多いと思いますが

残念ながら、一度大きくお金を稼いだだけでは皆さんの求める自由な人生を手に入れることはできません。

お金持ちになることがゴールではなく、いつまでもお金持ちでいることをゴールすることで

初めてお金や時間に縛られない自由な人生を手にする事ができます。

この話を聞いて、言いたいことは何となく分かるけど

いつまでもお金持ちでいるための具体的な方法が分からない。

と思った方も多いのではないでしょうか?

ですが、安心してください!

本記事ではお金持ちであり続けるための方法を具体的に解説していきます。

◎記事内容

この記事では

・『ストック』と『フロー』という資産の分類

・お金持ちであり続けるための具体的な方法

について学べます。

◎読者のメリット

この記事は、

・どういった富が存在するのか。

・いつまでもお金持ちでいるために必要な考え方

について知りたい方におすすめの記事です。

◎今回参考にさせて頂いた本

一瞬で人生を変えるお金の秘密 HAPPY Money

著 Ken Honda

訳 本田 健

◎結論

今回も、まず結論からお伝えします!

いつまでもお金持ちでいるために必要な事は

『ストックとフローの富を両立して作る。』

です。

これだけお伝えしても、全く意味が分からないと思うので

ここから詳しく解説していきます!

富にはストック型とフロー型の2種類がある!?

富には、ストック型の富とフロー型の富の2種類が存在します。

ストックとは、直訳すると蓄え、備蓄、貯蔵という意味になりますが

具体的なものとして

株式や不動産、宝石、金、高級時計などそのものに資産価値がある富の事をいいます。

次にフローは、直訳すると流れという意味になります。

具体的にいうと

サラリーマンの方は毎月の給与、社長、個人事業主の方は毎月の売上(収入)を指します。

ストック型とフロー型の富の違いとしては、ストック型の富のほとんどは

そのもの自体が収入をもたらしてくれる、もしくは価値を保存してくれるのに対し

フロー型の富は自分自身が行動(働く)することで得られる富になります。

株や不動産などの資産を持っている方は、

株や不動産から富(収入)を得ることができますが

これらを持っていない方はご自身で仕事をして富(収入)を得るしか方法がありません。

フロー型の資産がずっと入り続けるとは限らない!?

「この会社で頑張って働けば毎月〇〇円は稼げる。」

と考えているサラリーマンの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし….

今のあなたが働いている会社がずっと存続する保証もなければ、毎月必ず収入が入り続ける保証もありません。

つまり毎月、必ず安定的なフロー資産が入る続ける確証はないという事です。

この事実にしっかりと目を向けている方は、

フロー型の資産だけではなくストック型の資産の構築もしっかりと行っています。

フロー型の資産(給与)だけに頼るのではなく、ストック型の資産を持つように

意識することが、お金持ちであり続けるための第一歩というわけですね。

ストック型、フロー型の富はバランスが命

ストック型の富に固執した場合の末路

フロー型の富ばかりに固執するとどうなるかは、先程お伝えしましたが

逆にストック型の富を作ることばかりに固執したらどうなるのでしょうか。

今回、参考にさせて頂いた書籍の著者、本田健先生はストック型の富を湖、フロー型の富を水で

分かりやすく例えてくださっていますのでそちらを使って説明します。

ストックという湖に新鮮な水(フロー)が絶えず流れ込み、湖内の水が循環することで

湖はキレいな状態を保つことができます。

しかし、湖の中に流れ込む新鮮な水(フロー)の量が減ってしまったり、止まったりしてしまうと

湖はやがて流れのない池になってしまい、水が濁り、腐ってしまいます。

これを実際のお金の流れで考えると

これまでに貯めてきた資産はあるが、毎月の収入がほとんど入ってこない、もしくは全く入ってこない状況

ということになり、結果として今手元にあるお金持ちを切り崩していくしかありません。

その状況が続けば湖が枯れ果ててしまうと同じく、手持ちのお金もいつかは底をついてしまいます。

まずは、富を貯蔵する湖(ストック)をいっぱいにして、その後、新鮮な水(フロー)を定期的に注ぎ続ける。

そして、常にきれいな湖であるためには湖内の水を溜め続けるだけではなく

必要なタイミングで排出(お金を使う)してあげましょう。

たまに守銭奴のようにお金を保有し続ける方がいますが、それでは決して豊かな人生を送る事ができません。

自分の手元のお金を減らさないように

安い服、安い食事、安い娯楽…..

など、お金が減らない様を第一優先にしてしまい

結果としてはお金に支配された人生を送るようになってしまいます。

無駄遣いをするのを進めているわけではありませんが

自分の人生を豊かにするもの、価値があると感じたものには積極的にお金を出していくことで

より豊かな人生を送る事ができるでしょう。

まとめ

◎結論 要点

・富には、ストック型、フロー型の2種類が存在する。

・今あるフロー型の富が一生続くとは限らない。

・ストック型の富、フロー型の富の両方を作る事を意識する。

・富を湖と考えてきれいに循環させる事を心がける。

今回の内容は以上です。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

がくと株

金融知識を高めるブログ
MKB-Money Knowledge Bank-を運営している、がくと株です。

初心者に向けて株の基本や、生活に役立つお金の知識について発信しています。
主に米国株、世界株に投資しています。

がくと株をフォローする
お金の知識
がくと株をフォローする
-Money Knowledge Bank-

コメント

タイトルとURLをコピーしました